学び舎ゆうはこんな塾です

弥生が丘の住宅街に学び舎ゆうを開校して今春で17年目を迎えることとなりました。

子どもたちとしっかりと向き合える人数で、地域に根ざした塾を目指して精いっぱいがんばっています。

学び舎ゆうの教育理念、指導方針、指導システムについて、塾長としての考えやこだわりとあわせて紹介させていただきます。

 

 

塾長 大井 浩 神戸大学大学院教育学研究科修士課程修了

        日本教育カウンセラー協会 初級カウンセラー 

 

学び舎ゆうの大きな特徴は、生徒のほとんどが小学生から中学卒業まで持ち上がっていくことです。また、平常授業・講習会など1年を通して理数系科目は塾長の私が授業をし、生徒全員を教えます。もちろん文系科目も専任講師が責任をもって指導します。だからこそ、子どもたち一人ひとりの現時点での知識・理解力・勉強に取り組む姿勢、性格や長所・短所を踏まえて、連続的に指導ができるのです。思春期の多感な時期を共に過ごし、子どもたちの成長を感じながらの毎日です。時には反抗期を迎えた生徒とぶつかることもありますが、根っこの部分でつながっているため、信頼関係は揺るぎません。

授業方針は「やるべきことをきちんとやって、授業は楽しく!」です。緊張した時間の中に少しリラックスした時間を織り交ぜながら、しっかりと授業を進めています。授業が始まるまでの時間や休み時間、授業が終わってからの時間など生徒たちとふれあう時間はたくさんあります。学校の話、部活の話、アイドルの話など、いろんな話をしながら、笑いの絶えない教室です。やや幼いと感じることもありますが、どの生徒も素直な愛すべき子どもたちです。やるべきときには一生懸命まじめに取り組み、学び舎ゆうのスタッフを信頼してがんばってくれています。

 

すばらしい生徒たちに囲まれ、温かく応援してくださる保護者の皆様のご理解・ご協力に支えられてこれまで歩み続けることができたことが、学び舎ゆうのいちばんの自慢です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英国担当 原田 修平 関西学院大学総合政策学部メディア情報学科

お気軽にお問合せ下さい

079-563-8739

受付時間

10:00~22:00