学び舎ゆうのこだわり

 開講コース  

 

公立中学進学を前提とした小学4年生~6年生対象の「公立中学進学コース」と  富士中学、狭間中学に通う中学1年生~3年生対象の「富士中・狭間中コース」です。特に中学部は学校の授業進度・内容を踏まえた授業、効果的な定期テスト対策を行うため、富士中学、狭間中学の生徒に限定しています。

 

 クラス人数  

 

各学年1クラス、定員は20名です。生徒一人ひとりの理解を確認しながら、目の行き届く人数にこだわっています。

 

 授業体制  

 

平常授業はもちろん夏期・冬期講習会も含めたすべての授業を専任講師が担当し授業に連続性を持たせます。

 

 宿題のチェック  

 

学習内容を定着させ、さらにレベルアップしていくために毎回宿題を出します。 宿題の量は多すぎず少なすぎず、家庭学習のリズムをつくるためできるだけ一定になるように努めています。その上で、ていねいに解いているかまちがい直しもできているか、途中の式が書いてあるかなど、一人ひとりしっかり宿題をチェックします。もし不十分であれば、授業終了後の居残り学習や授業日以外の日に来てもらって、きちんとやっていきます。

単に宿題をやればよいというわけではなく、まちがい直しも含めてていねいに宿題をするよう指導・確認しています。そのため、入塾当初は宿題が多く感じられることもありますが、ペースをつかめば、時間の使い方が上手くなり、家庭での学習習慣が身につきます。このことが、中学生になってから、勉強と部活動を両立できるかどうかの大きなポイントになっています。

 

 まちがい直し  

 

宿題や授業中に解いた問題のまちがい直しを宿題の一部としてきちんとさせています。授業終了後、詳しい解答・解説を配布し、何をどのようにまちがえたのかを理解し、同じまちがいをしないように指導しています。このまちがい直しをコツコツていねいにやっていけば必ず成績は上がります

 

 小テスト  

 

国語では漢字テスト、中学英語では単語テストや例文テスト、文法内容の確認テストを行います。算数・数学、理科も小さな単元ごとに小テストを行います。   もし不合格になれば再テストや補習を実施し、わかるまで、できるまでトコトンつきあいます。

             

 欠席のフォロー  

 

授業を休んだ時は、必ず別の時間に来て休んだ分を取り戻すことがルールです。欠席したために授業がわからなくならないよう、子どもたちといっしょにがんばります。ほぼ100%実施できていることも学び舎ゆうの自慢の一つです。

 

 定期テスト対策  

 

中学部では定期テスト1週間前からテスト終了まで、平常授業と組み合わせながら毎日テスト対策を行っています。土日など長時間になることもありますが、補習授業、演習・解説と自習を組み合わせながら、テストに向けてみんな真剣に取り組んでいます。

 

 

お気軽にお問合せ下さい

079-563-8739

受付時間

10:00~22:00